2016/12/31

#今年よかった展示 2016年の棚卸し

私戦と風景 | 原爆の図・丸木美術館
#今年よかった展示 その1 / この場所に足を運んだことも含んでいるけども。ここで、手塚太加丸さんや当時のヒッピー世代の話を知れたのも良かった。私戦は続く。


アフガンボックスカメラのワークショップ
#今年よかった展示 その2 / 展示というかワークショップ。アフガンボックスカメラで久しぶりの白黒写真。アフガンボックスの成り立ちから見える政治や歴史。


「YOTSUYA BEDROOM」展|The Artcomplex Center of Tokyo
#今年よかった展示 その3 / 「YOTSUYA BEDROOM」展、前髪ちゃん企画。たぶん今年一番滞在時間の長い部屋だったと思います。長い映像の鑑賞を除いて。


Jüdisches Museum Berlin
#今年よかった展示 その4 / ベルリン・ユダヤ博物館のgarden of exileは強烈な体験でした。


あいちトリエンナーレ
#今年よかった展示 その5 / あいちトリエンナーレ、のオスカームリーリョのプロジェクトが日本で行われた際に浮き彫りにされた日本の教育の残念さ、とそれを丁寧に感情を込めて説明してくれたスタッフが最高。


二階から流しそうめん
#今年よかった展示 その6 / ヒラキエでの二階から流しそうめん。展示というよりイベントかな。誰が想像しただろうか。そうめんが流れるスロープが光るだなんて。


Sculpture Quadrennial Riga | Riga Old Town
#今年よかった展示 その7 / latviaの首都rigaでの行われていた彫刻quadrennialで恐ろしい気持ちになった、自分が写らない鏡の作品。


遠藤麻衣「リテイク/ぼくは神の子を妊娠した」|Blanclass
#今年よかった展示 その8 / 展示というかパフォーマンス。告知の時点からもう鑑賞体験がはじまってるのズルい。いい意味で。プロジェクトとしての作品のこれからがほんと気になります。


BARRACK OUT|旧松田邸
#今年よかった展示 その9 / barrack out展。会期が延びたらしいのでまだ未見の方は是非。ママレードボーイも硬軟も面白かったけどなあ。


毒山凡太朗「経済産業省第四分館」
#今年よかった展示 その10 / 最後。順番ちぐはぐになったけど今年6月の毒山凡太朗「経済産業省第四分館」は、展示場所をアーティストがひらいて展示したことに強く惹かれた。毒山さんはTARO賞ノミネート!