2012/02/10

〈Murakami – Ego〉がカタールで開催されているようです。

女装の私がカタールで2月9日から6月24日までthe Museum of Islamic Art on Doha’s Corniche開催されている村上隆氏の個展〈Murakami – Ego〉に行って…これたらいいのですが、行けるわけもなく。海外のブログで紹介されていたので、こちらに転載しつつ、いつかくるカタール行きの機会を願いたいと思います。


会場となるthe Al-Riwaq exhibition hallの外壁には村上隆氏の自画像がずらり。これだけでも相当なインパクトです。実物大を見たい。




展示は、村上隆氏の作品を代表する質感のものから、新作の巨大な作品まで様々。6メートルを超すセルフポートレートバルーンは特に目をひくかもしれません。これは会場の入口で出迎えてくれるとか。


朝日新聞デジタルの記事にもあった縦3メートル横1メートルのキャンパス100枚に描かれた「五百羅漢図」も本記事最後にURLを記載しているページに一部掲載されていました。あえて私のブログでは掲載しないでおきます。こればかりは実際にこの目で見たい。100メートルのそれを目の前にして、それが日本ではなく国交樹立40周年を迎えたカタールにある理由を考えたい。海を超え、大陸を渡り、もしくは空を飛びこの作品に対峙する自分を獲得すること、それ自体が作品として存在するのかもしれません。

-------------------
Murakami-Ego
the Museum of Islamic Art on Doha’s Corniche
the Al-Riwaq exhibition hall
9 Feb - 24 June 2012

■本記事に掲載されている写真はCreative Reviewの以下の記事より転載いたしました。村上隆氏の「五百羅漢図」の一部が掲載されていますが、なるべくなら実物に対峙していただきたい。個展は6月24日まで。
http://www.creativereview.co.uk/cr-blog/2012/february/murakami-ego-qatar


honeyee.comにも写真が掲載されていました。。。
http://blog.honeyee.com/tsuzuki/archives/2012/02/08/murakami-ego-pr.html